中古車でも人気のスウェーデン車の特徴について

安全性の高さが特徴的のボルボ

スウェーデンは北欧に位置する気候の厳しさで知られる国であり、そんな国を代表する自動車メーカーとして知られているのがボルボです。1927年に自動車を生産し始めたボルボは気候条件の厳しいスウェーデンでも安心して乗ることが出来る自動車の開発に力を入れたため、今ではその安全性の高さで知られるようになっています。

冬には積雪があり地面が凍結する地域が多い日本でも安心して乗ることが出来るということもあり、外車の中では比較的人気のある自動車メーカーとなっています。

ボルボは日本だけではなく世界的にも人気の自動車メーカーであるため、外車の中では中古車も数多く出回っているので国内でも比較的手に入りやすいというのも大きな特徴となっています。

航空機メーカーとして誕生したサーブ

世界には数多くの自動車メーカーが存在していますが、その中でも一風変わった歴史を持つのがスウェーデンの自動車メーカーであるサーブです。

サーブは自動車メーカーとして設立されたわけではなく、元々は航空機メーカーとして誕生しました。その後に航空機メーカーとして培われたノウハウを活かして自動車も製造することになったのです。そのため、サーブの自動車は独特のデザインで知られるようになり世界的にも有名な自動車メーカーの一つとなったのです。

サーブは残念ながら近年ブランドそのものは消滅してしまいましたが、数多くの名作モデルを出した自動車メーカーということもあって中古車市場でも未だに多く見かけることが出来ます。

一度は乗ってみたい外車、でも新車で買うには勇気がいるという方にはまずボルボの中古車がおすすめです。中古車なら敷居が下がって気持ちも軽くなります。

You may also like...